2012年11月17日

結婚式 in TOKYO

最近、振り返って何があるの??と思うくらい
バタバタで1日が濃厚すぎるー!!

迫ってくるキャリアコンサルティング技能検定に
やや焦りつつ

いやいや現状ではこれが精一杯という対策状況で・・・
というか・・・全くやれていない

そしてブログへ逃避。笑


先日、高校時代の親友の結婚式に行ってきました。
2ヶ月ぶりの東京♪
娘を旦那実家に預けて友人3人とヒルトン東京でお泊りだー♪と
かなりハイテンションで出かけました。

花嫁はいつもどおりの明るい笑顔で
ウェディングドレスを着ていても活発で。

旦那様も私が好きなガッツリ体育会系です。

Wedding_252.jpg

お二人とも背中がたくましい!!

花嫁の友人は本当に家族想いで
私が知っているだけでも
とても私にはできるだろうか・・・と思うくらいの
寄り添いをしてきて
素敵な・忍耐強いストーリーを歩んできたことを
少しだけ知っていたので

教会の席から見る
その背中は本当に輝いていました。

お色直しドレスはオーダーメイド!!
私には絶対に似合わないカラーを着こなしていてかっこいいーヽ(*'0'*)ツ

WeddingReception_298.jpg



それにしても
高校時代の友人は皆、自由人??

一緒にいて楽チン。
でも何をするにしてもスピードが速いよー。

披露宴と二次会の間の時間に
引き出物のカタログギフトを決めてもうハガキ書いてるし!

しかも私もその波に乗って
一生懸命
どれにしようかなー♪
って考えているのに

「それにしなよー!」って
アドバイス?をくれて・・・笑

そのリズムに巻き込まれて
私もハガキ書いてしまいました・・・

そういえば高校の時もこんなだったな・・・ヽ(゚▽、゚)ノ。




posted by natsuko at 02:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月01日

無形の財産

先日もつづりましたが
10月に活動を始めて
つくづく感じたこと。

「皆のおかげで活動できるのだ!」ということ。

本当に当たり前のことですが、改めてそう思いました。

私が外出できるのは
夫が
娘が
元気で見送ってくれるから。
私の活動に協力してくれるから。

昨年のちょうど今、夫の病状が悪化していく一方だったので
その状況を重ねて思うと

玄関先で「いってらっしゃーい」と手を振って見送ってくれることは
信じられない光景です。


私を見送った後に夫と娘がおじゃまするのは夫の実家。
ご両親もいつも受け入れてくれて
娘と遊んだり、我が家のために作ったおかずをくださる。
(夫のお母さんの肉じゃがコロッケは最高♪)

そして
傾聴をテーマにするような学びの場では
受講生の話やロールプレイでのやりとりを私も傾聴しようと思うため

自分が傾聴マインドになっていたいと思います。

自分の体調が悪かったり、心がざわついていたりすると
傾聴マインドになりきれないこともあります。

「活動のために!」ということは全く意識していません。
普段から自然に私の話を聴いてくれる友人が、家族が
私に傾聴マインドを与えてくれている

気がつきました。

また
前職場で得た失敗や気づきが
とても活かされています。
数年後の、違う領域の活動でも
根本として通じるものがあり

そういう学び・気づきを与えてくれた職場・出会った皆様に改めて感謝します。


私だけでなく
全ての人々が 
その人だけの さまざまな状況で・思いで
行動しているのですよね。

目に見えない
行動の後ろにある
思いや支えって
本当に素敵な無形の財産ですね。

posted by natsuko at 00:00| ちょっと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月31日

産後初めての活動は・・・

10月
出産後、初めての活動を開始。
1ヶ月にわたる取り組みに一段落。

他者と連携させていただいての活動なので
詳細は触れませんが

「傾聴と自己肯定感」とメインテーマとして学びの場に立会い、
私自身がワクワクのマインドで
できることからのアクションをして

受講生の皆さんと学んで
「自己肯定感」を高めることができました。

育児をしながら働くということが初めてで
それも仕事場に行くのではなく
自宅にいながら準備をするという状況だったので

日中は娘の相手と家事で精一杯、
活動内容について熟考できる・準備できるのは夜中で・・・
でも夜中にやると体調管理ができなくなる・・・
というモヤモヤの中で過ごしてみました。

もっとあれこれしたかった・・・という思いはありますが
冷静に今、私の役割(妻、母、職業人)をバランスよくこなそうと思って
やってきた結果の、自分なりの精一杯でした。

自己満足だと思いますが
充実感を得ました。

ただ、当然、自己満足で終わってはいけないので
受講生の皆様の声を聴いて
次回に活かします!


posted by natsuko at 00:00| 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月26日

逃避&明日は・・・

久しぶりの更新!
今月は新しく始めた活動でかなりワクワクしています。

新しい出会い・受講生の皆様から得た気づきがあり
すぐに自分のものに落とし込もうと
振り返っています。

そして最近
娘が寝て、(なかなか寝てくれない・・・・笑)
家事を済ませて
この時間に

キャリアコンサルティング技能検定の勉強をちょこっと

ほんのちょこっと

しています。

どっぷり勉強したいのですが
どうしてもこの時間
1日娘にエネルギーを吸い取られて
へとへとの
しょぼしょぼで

テキストを読む目は
半分しか開いていません。

ついでに
この勉強・・・
テキストで暗記するようなものではないので
出口がないというか
どう考えてよいかわからず

もやもや。モヤモヤ・・・

でも
「モヤモヤしている」ということがわかった!と開き直って(笑)
コツコツやってみます。

やれるだけやって
まず1回受検してみようと思います!


そして明日は

傾聴ボランティア活動を推進されている第一人者である
鈴木絹英先生の講演会に参加します。

講演前に鈴木先生と応対をする時間をいただきました!

個人的に聴いてみたいことを質問できればいいな♪と
楽しみにしながら寝まーす。(結局、検定の勉強進まず。ブログに逃避しました・・・笑)
posted by natsuko at 23:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

講師の心構え

10月に入り初めての更新!
娘がパワフルすぎて昼間はパソコンを開くことができない状態です・・・笑

夜は娘の寝かしつけと同時に自分もウトウトしてしまい・・・

でも
今月から活動を始めるので
そこで得た気づきを頑張って綴っていきます!

いよいよこれから
『傾聴』を社会に広げていく活動を始めます。

この傾聴への思いはまた後日綴りますが

とても身近で
全ての人が身につけることができるのが
傾聴力

だと私は思います。

強制するものではありませんが
この世の中の状態を見ると
皆が「身につけなければならない(MUST)」のものと
やや窮屈な表現ですが
そのくらい強く感じているのも事実です。


このような「傾聴」については初めて講師側の立場で参加します。

ありがたいことに満席になるお申し込みをいただいており
より一層気合が入ると同時に

私も受講生の皆さんから学びと気づきを得ようと心構えています♪


講師側の心構えとして「学びの場に立ち会う」ということを意識しています。
その点を後日つづります。
posted by natsuko at 18:08| 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

キラキラ主婦

最近思うこと。

「主婦っていいなぁ♪」
この「いいなぁ」にはさまざまな思いがあります。

楽しい
家族の柱である
大変な分のやりがいを感じる

などなど

私は最近、育児をしながら
自分の職業人としてのキャリアの幅を広げる活動を始めたところです。

結婚前も後も
自分が「専業主婦になる」ということはないだろうと思ってきました。

社会で働いていない自分ということを想像できなかったこと
それ以前に、一生をかけてやりたいことがあること

その思いが自分を占めていました。

社会に出て働くということに充実感を得ていた私は
それがない生活はありえないと思ってきました。


しかし最近は違います。
上記のような思いはあるものの

「主婦」に対する考え方が大きく変化したからです。

変化というか
正しくは
「これまで全く主婦について知らなかった」ということが
わかったのです。

家事、育児を年中休みなくこなすこと
体調管理をしっかりしなければならないこと
家庭全体を見て動くこと

育児については
子供に影響を与え、その成長を見ることができる
そして自分も影響を受け、成長できる

とても素晴らしい時間

そして
今回、出産と旦那の病気を経験して特に強く感じたこと。

家庭のマネージャーであるということ。

家族の表情・言動をよく見て
感じたことを返してあげたり、
話を聴いたり、

その中で
気持ちに寄り添い
元気の源を作るお手伝いをする

主婦ってとっても素敵な役割だと感じます。


専業主婦の方から
「私にはキャリアがない」とか
「主婦だからちょっと引け目を感じる」とか
そんな声を聴くことがあります。

私もそのように感じる時期がありましたが
今はこのように思っています。

主婦は直接的に社会に出ていないだけで
社会に出て働いている人を前でリードし後ろで支える

社会を潤すために
欠かせない存在・役割だと
強く感じます。

それをこんなに楽しめると思っていませんでしたー!

やってみないとわかりませんね♪

posted by natsuko at 13:02| ちょっと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

サンサンサン ひかりがさんさん♪

最近の楽しいこと。

娘と一緒に子育て支援センターに行き
遊んだり
他のおかあさんと交流したりすること。

中でも
リズム遊びや体操は楽しいです♪

体を動かすからストレス発散にもなります!

特に
「サンサン体操」♪

これは
はりきって踊ってしまいます。

疲れがあっても
娘と一緒に踊って楽しんでいると
元気が新しく湧き出てきます。

今まで
子供向け番組や音楽に触れる機会なんてありませんでしたが

子育てを始めて
これらのおかげで
時に娘よりも楽しんでしまうくらい
笑顔で歌ったり踊ったりして
元気な時間をもらっています。
posted by natsuko at 00:00| 育自 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

通知表でスピーチ

この3連休。
親友の結婚式があり東京に行ってきました。

行きの新幹線では
依頼されているスピーチの練習を敢えてせず
「傾聴」に関する本を読み、その世界にどっぷり浸かってしまいました。

今回のスピーチは新婦についてのエピソードを絡めた
「通知表」を作成して話しました。

偉そうにも、各項目について「大変よくできています」と「もう少し頑張りましょう」の
2つで評価して、コメントを話しました。

スピーチ中に私が新婦に投げかけた問いに
予想もしない反応を返してくれたおかげで
会場が温まり、
調子にのって予定外の事も話してしまいました。

今回は少し緊張しましたが
セミナー講師の心構えで習得した
集団=「1対1」の集まり ということを意識して話しました。

お仕事ではありませんでしたが
集団の前で話す練習にもなりました!

「通知表」作成にあたって
参考にと私の小学校時代の通知表を見てみました。

4年生から6年生まで
担任の先生から全く同じコメントが書かれていました。

「もっと自信を持って自分の意見を言いましょう。」

意見を言わない子だったみたいですね。
自分でもそんな気がします。

でも
クラス委員をしていたようです(忘れていましたが)

意見を言わないクラス委員 って
私は何をしていたのですかね・・・??笑

聞いて、まとめていただけ??笑
posted by natsuko at 11:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

求めるのならば

先日、TV番組で
「産後クライシス」をテーマに取り上げていました。

育児はとても大変なもので夫の協力が必要。
仕事だけではなく、育児に協力したり、妻の気持ちを聴いたりすることが大切です。

と伝えていました。

産後はホルモンバランスの影響や
授乳期の睡眠不足、夜泣きなど

妻にとっては身体的にも精神的にもサポートがほしい時期だということは
私も体験しました。

このとき、妻が望むサポートの内容と
夫がしてくれることとのバランスが良いものでないと

妻は夫に失望したり
夫はしんどくなったり
してしまうと思います。

実際にTV番組では
このバランスの不一致によって
第2子を諦めたり
夫婦の愛情がなくなっていったり
離婚に至ったり

というケースが多いということを伝えていました。


ここからは私の考えです。

昨日のTV番組においては
コメンテーターが2人いてどちらも女性でした。

そして「男性はもっとこうしてほしい」ということをコメントしていました。

私は女性としてとても納得できることでしたが
なぜ、男性コメンテーターがいないのかな??とも思いました。

男性側からの見方も知りたいのです。

もちろん育児・家事には休日がなく
自分の時間をとりにくいという現状はあります。

1人でやっていてはつぶれそうなときもあります。
だから協力が必要です。

普段、外で働いている夫に
どのくらいのサポートを望むのか。


そしてその内容をできるだけ明確にして
共有し合う。

感謝する。


これが私が意識していることです。

なんとなく
手伝ってくれない というふうに感じては
お互いのすれ違いの要因になってしまうと思うからです。

そうしていると逆に
あまり細かく決めていなくても
気がついた人が自然に娘のお世話をしているという雰囲気にもなっています。

もう1つ。

妻が夫に育児協力を求めるのならば
その分、夫の状況・気持ちに寄り添うことが大事だと思います。

夫は妻の状況を一部かもしれませんが見ることはできます。
だから妻は自分の状況を少しは伝えることができます。

でも夫が外で働く状況を妻は見る機会はあまりありません。
どんな思いで、どんな表情で取り組んでいるのか、
聴かなければわかりません。

語ろうとしない男性も多くいると思います。
無理に探るわけではなく
夫が「聴いてほしいな」と思うタイミングで
聴ける受け皿を妻が用意しているかどうか
ということを
私は意識しています。
posted by natsuko at 15:04| 育自 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月05日

つまずき

最近、よちよち歩きの娘から
教えてもらいました。


つまずく=進んでいる

ということ

よちよち歩いて、つまずいて転んだり、その場から進めなかったりする姿

これを見て
歩かなければ
つまずくことってないんだな

という当たり前と言えばそうですが
大切なことを教えてもらいました。


つまずいて一時的に停止しても
痛い思いをしても

それは進もうという意志があるからこそできること。

辞書にも以下のようにあります。

「つまずく」

歩いていて、誤って足先を物に突き当ててよろける。けつまずく。
2 物事の中途で、思わぬ障害につき当たって失敗する。(goo辞書より)

この「歩いていて」というのがポイントだなと私は感じました。


そして
つまずきの後には1つの学習が得られる。


私も娘と一緒に
どんどんつまずいて、転んで
起き上がっていきます♪




posted by natsuko at 10:47| 育自 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。