2012年12月01日

親友・赤ちゃん・再会!看護師さん

今日は、親友と赤ちゃんに会いに、産婦人科に行きました。

生後3日目の赤ちゃん。
ちっちゃーくて、かわいい・・・

そしてお決まりの
かえるピョーンのポーズを連発してくれました!

赤ちゃんを見ていると私は泣きそうになりました。
娘が生まれたときは
旦那が病気だったので

妊娠中からこんなに小さい体で
共に乗り越えてきてくれたんだな・・・としみじみ思いました。

そしてその婦人科は昨年、乳腺炎になった時に何度もお世話になっていたクリニック。

乳腺炎はさまざまな原因で起こりますが
私の場合、食事内容からは問題なさそうだったので
看護師さんは
「旦那さんと何かあった?夫婦喧嘩すると乳腺詰まる人が多いのよ。」と
無意識のストレスが原因であるケースもあることを教えてくれました。

私は乳腺炎になる直前に旦那の病状がさらに悪化していて
生活の状況も大きく変化していました。
それを話すと
本当にゆっくり聴いて
私が泣いたらティッシュまでもってきてくださいました。

自分の心をどこに持っていけばよいのか
フラフラになりつつ
クリニックに行き、本当に救われました。

だけどあの時は一番辛かったな・・・
介護と育児をしている状況では私が元気でいなければならないのに
乳腺炎になり、母乳もきちんとあげられないのか・・・と
クリニックの帰り道に泣きながら歩き、
病気の旦那に泣き顔を見せてはダメだと思い、
スーパーのいすに座ってボぉーとしていました。


今日、お見舞いの際に
偶然その看護師さんと再会し
お礼を伝えると
私の当時の発言まで覚えてくださっていて
旦那の回復・私とまた話ができたことに喜んでくださいました。


私は身内や友人だけでなく
この看護師さんにも助けてもらったな・・・と
改めて人の縁・温かさを再確認しました。

産後にも関らずそんな機会をくれた親友に感謝です。

陣痛マニア?としては
陣痛中の叫び声を聞けるかな??と期待していましたが
私が訪れた時は残念ながら出産はありませんでした。笑




posted by natsuko at 23:35| パワーの源になる人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月27日

サプライズ♪

じゃぁーん!!

kado.jpg

こんなかわいいカードが届きましたぴかぴか(新しい)

娘の1歳の誕生日に
親友が送ってくれました。しかも日にち指定でかわいい

これまで私の誕生日をお祝いしてくれていましたが
娘の誕生日にこんな素敵な贈り物をしてくれるなんて

嬉しいですかわいい

小学校で出会い
中学・高校・大学も同じ学校。
社会人生活も同じ地域で過ごして

昨年の出産も2ヶ月違いで共に乗り越えました。

そして同じタイミングで母になれたことも
ご縁ぴかぴか(新しい)
を感じます。

そしてその親友が言っていました。
「母になって初めての自分の誕生日。
親への感謝の気持ちがこみ上げてきて
『ありがとう』を伝えたよ。」

とても素敵ぴかぴか(新しい)だと思いました。

そう思えたことも
それを言葉にして伝えたことも。





話は変わりますが
今、私が意識している「笑顔の力」。

ふと周りでいつも笑顔でいる人を思い浮かべてみました。
ぱっと5人思い浮かびました。

上記の親友は浮かんだうちの1人です。

きっと笑顔で楽しいお母さんをしているんだろうな・・・ぴかぴか(新しい)
posted by natsuko at 00:00| パワーの源になる人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

バレー部仲間やってきたよ

先日、高校バレー部の親友が
滋賀県まで来てくれました。

久しぶりにゆっくりと話ができて嬉しかったです。

毎回思います。
「多くを語らなくてもわかってくれている、
空気で落ち着くことができる」

今の私の家族の闘病生活のことも
「本当によく頑張ったよね!!」って
何回も言ってくれました。

大抵、患者本人に焦点が当てられて
「本人が一番大変だからね」とか
「支えてあげてね」とか
言われます。

もちろんその通りだし
わかっているからこそ
それを聞くのが嫌になることもあります。

でも私に焦点を当てて褒めてくれて
わかってくれる存在にほっとしました。


とても美味しいイタリアンレストランでお食事をしました。
お会計時に
「あっ、いいのいいの。私払うから!
びっくりするほど稼いでるし!」

と言って、私の分をごちそうしてくれました。

かっこいいー(ノ*゚▽゚)ノ
私も同じ台詞言ってお返しできるように
頑張りますー。笑

しかもおごってくれたのは
7年ほど前に
私が彼女が学生時代におごったらしく
そのお返しだということでもありました。

そんな前のことよく覚えていてくれたんだね・・・
私がすっかり忘れていましたよ。
posted by natsuko at 00:00| パワーの源になる人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

皆同じ

GW中に会った友人から元気をもらいました。

私は今、家族の介護中です。
正直、本当にやりきれない思いでいっぱいになる日もあります。

そのことを友人に話すと
実は同じ状況を友人は中学生の時に体験していたとのことでした。

私は全く知りませんでした。

私は今30歳という年齢で
大人として自分で判断したり、物事を冷静に見ようとしたりすることができます。

でももし今の状況が
自分が中学生だったら・・・・と思うと
きっとより一層「どうしようもない思い」に駆られるのではないでしょうか。

自分のことを見てほしい時期に
自分が勉強や部活に集中したい時期に

常に頭の片隅に別の心配がつきまとっているような状況


私が知らなかっただけで
誰もが何か背負いながら
でもそれをできるだけの楽しみや意味のある出来事として捉えて
前向きに進んでいることを
最近特に感じます。

「こんなはずじゃなかったのに」と思うことってあると思います。
でも良く考えれば
「こんなはずじゃない」・・・
ん!?じゃあ「どんなはずだった??」と考えると
特にそれほど具体的に描いてもいないことが多いし

どこかで「何かあっても乗り越える」とか
「なんとかなるし!」と思っている自分がいたということは

今の状況は起こるべき・必要なことだったのだろうな と
感じます。

posted by natsuko at 00:00| パワーの源になる人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

やはりいいわいね、金沢。

GW、実家・金沢に行ってきました。

親友と会う→娘の離乳食→親友と会う→娘の離乳食→夫とおでかけ
というように

外出の合間に離乳食を作って食べさせて
ハードでとても充実した3日間でした!

親友夫婦とのお食事は
親友の高校以来全く変わらないノリに
夫が少々驚きながらも
笑いが絶えず
ほっこり・楽しいひとときでした。
パンの食べ放題、食べすぎました。

ありがとう!! 夏はBBQでお願いします。

小学校からの親友たちとの集まりも
ほっとするものですね。

多くを語らなくてもわかってもらえるし
みんな自然に
小学校時代?のノリに戻ります。

娘を親友たちに抱っこしてもらえて幸せでした。


そして夜は夫と金沢のお食事を満喫。

地元にいる時は感じなかったのですが
金沢の魚介は最高!!です。

しかも
あるお店のメニューがどれもこれもすばらしくて
毎回行くことになりそうです。

今回はいつも行っているラーメンやさんに行けなかったのが残念。
(周りの人は「なんであのお店なの!?(そんなにはまるのはなぜ!?)」と言いますが。笑)


たくさんの人に元気をもらいました。
そして相変わらず金沢弁であることに笑われました。
posted by natsuko at 15:22| パワーの源になる人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

幸せな時間

先日、前職場の大先輩から
出産の贈り物をいただきました。

心温まるお手紙と、本です。

本は世界の名作が366作詰まっており、1日1話ずつ楽しめるようになっているものでした。

「出産祝い、何が欲しい?」と聞かれると
決まって「知育のおもちゃか本!」と答えています。

今回は事前の質問はありませんでした。
先輩が、私は本が欲しいということを見抜いてくださって
とてもテンションの上がる・楽しい本をプレゼントしてくださいました。


自分のことを考えながら選んでくださった時間に
とても感謝します。


贈り物は
物そのものももちろん嬉しいのですが
贈り主の行動を想像すると
届けられるまでの時間が
贈られた側にとって、とても幸せなことと感じるのではないでしょうか。


その先輩の「仕事中のこだわり」についてまた後日綴りたいと思います。
私にとって印象深い・素敵なこだわりをお持ちでした。





posted by natsuko at 16:09| パワーの源になる人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

この状況に その言葉!?

家族の闘病生活から1年。
一進一退を繰り返しています。
そしてやっとほんの少し回復の兆しが見えてきました。

一喜一憂しない方が良いと言われますが
私は「喜」だけしています。
マンションのベランダから叫びたいくらい嬉しいです!!

ずっと辛くて半狂乱になっていました。
そんな状況を見て「辛いね」って寄り添ってくれる人々には本当に感謝しています。

そんな中、先日、元生徒が
「幸せそう」と言ってくれたのです。

私の辛い気持ちももちろん知ろうとしてくれて
手紙までくれて温かく寄り添ってくれています。

最近の私が開き直ったり
病がもたらしてくれたことに目を向けて
無理矢理ではなく自然に感謝できたり
この状況を少しでも楽しもうとしていたり

その様子からか

「幸せそう」

と言ってくれました。

こう言ってもらえたのは初めてで

「そうか!幸せなのかっ!」と私も嬉しくなりました。

相手の気持ちの受容・共感の上で
自分の感じたことを率直に伝えてみることで
人に幸せをもたらすことができるのだな

と気づかせてもらいました。

ありがとう。
新しい部署のお仕事でまた新しい自分を見つけてねー!
posted by natsuko at 15:53| パワーの源になる人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

こんなメール

今日から3月。少し春めいてきましたね。

2月は2日しか更新できませんでした`s(・'・;)
言い訳すると・・・

娘(8ヶ月)の「はいはい」スピードが増して
つきっきり状態、寝ている間に家事!という日々だったのです。

今も部屋を荒らしまくってくれています。笑



家族の闘病生活から約1年。
少しだけ光が見えてきました。
「終わり」がどんな形になるのかわかりません。
「終わり」の定義は自分で決めて良いと思います。


今月は大事な親友の結婚式。
その親友はいつも寄り添ってくれています。

先日、私が看病で元気をなくしてしまったときに
こんなメールをくれました。



太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽
太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽
太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽
太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽奈津子太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽
太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽
太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽
太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽


電話でたくさん気持ちを聴いてくれた後に
↑のように名前を太陽マークで囲んだメールをくれました。


こんなメールをくれた人、初めてです。

言葉っていらないんですよね。
ほっこりしました。



久しぶりに実家の金沢に帰って楽しみます。
パティシエ辻口博啓さんのお店にも行ってきます♪

育児・看病でクタクタでも
いつもどおり食欲旺盛!


そんな日々を過ごしていたら
ある法人の理事長さんから電話がありました。

また更新します。
posted by natsuko at 15:43| パワーの源になる人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

気持ちの伝え方

先週末、前職場のお仲間が金沢から遊びに来てくれました。

奥様をつれて♪

私と彼は、会社の社員とアルバイトという関係ですが
私の入社と彼のバイト開始が同時期で
同期社員のような感じです。


仕事上で
多くの考えや感情を伝えあうこともありました。

私が彼をとても尊敬している点があります。
「自分が気づいたこと(特に感情)をきちんと伝える」こと。

一度、社員として「私はあなたの良いところは〜〜だと思います。でも、そういう態度によってあなたの良いところが引き立たなくなってしまいませんか?」というようなことを言わせてもらったことがあります。

その後、時間をおいて
「今日のお話はためになりました」とわざわざ言いに来てくれました。



別の時も。

おそらく彼にとってはしっくりこないことを
こちらの方針として話をしていました。

1ヵ月後に
「あの時におっしゃていたことがようやくわかりました」と
これも言いに来てくれました。



私だったらしっくりこないことや
注意されたことを

自分なりに受け入れて、その後相手に感謝することはあっても

わざわざそれを正面から伝えに行くという動作はとっていないと思います。


納得できないならそう伝える
そして一緒に考える

お互いの考え・気持ちの共有点を見つけて大事にしていく

その共有点を見つけたときに「見つかりましたよー」と相手にお知らせすることって
大事なことなんだな

さらに相手への信頼が増すなぁ

と彼の行動から教わりました。



結婚祝いの品を郵送したときも
電話できちんとお礼を伝えてくれました。

「電話」という手段が良い というわけではありませんし
それは人それぞれの価値観がありますが

普段のやりとり(メール)と
お礼を伝える時とで(メールではなく電話に)手段を変えるところが
また素晴らしいなと思いました。

自分の気持ちの伝え方
もう一度見直してみようと思います。
posted by natsuko at 00:00| パワーの源になる人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月09日

お祝いありがとう

大学時代の友人から出産祝いをいただきました。
2回生のゼミで出会い、社会人になってからもつながっています。


syusanniwai.jpg


個別にいただくプレゼントもとても嬉しいですが
みんなで一緒にお祝いしていただけると
さらに嬉しいです。


1人1人からメッセージをいただきました。
ある友人が大好きなMr.Childrenの「終わりなき旅」の歌詞を
今の私に贈ってくれました。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

嫌な事ばかりではないさ さあ次の扉をノックしよう
もっと大きなはずの自分を探す 終わりなき旅

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

歌詞で寄り添ってくれるのも、本当に心温まりますね。

私は今、家族の病気と闘っています。

自分の妊娠がわかってから発症して
毎日が家族を守るために精一杯。

しまいには家族を守る前に自分が壊れそうなので
せめて自分を守ることに専念しようという時もあります。


子どもが生まれて、親子で明るく楽しく過ごしている
そんな光景しか描いていませんでした。


「人生には三つの坂がある  
 上り坂
 下り坂

 そしてまさか」

と言われていますが
まさに今「まさか」に直面中です。


なんでこんなことに・・・
と嘆いたこともありました


でもそれって、今が幸せだと思わないからそう思うのでは??と
ふと気づきました。

もちろん健康で家族全員が笑っているのは幸せなこと

でも、病気だから、この状況だからって不幸せかというと
決してそうではない


今の状況で気づけたことはたくさんあるし
必ず力になるはず。

そして平凡な日々がいかに奇跡の蓄積だったのかに気づけたことは
大きな財産。

だからこそ1分1秒を大切にできます・楽しもうと思えます!


看護と育児を同時にこなすことができれば
きっとこの先なんでもできるはず。笑

「ねばらばぬ」信念を取り払って、ゆったり過ごしていきます。
posted by natsuko at 16:15| パワーの源になる人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。