2013年04月03日

うじうじ虫 退治中

技能検定の不合格をいただいてから
自分でも驚くほど落ち込んでいました。

かれこれ一週間ほど・・・笑

3回以内に合格をいただけるように頑張ってみようとチャレンジしたはずなのに
1度の不合格でどうしてこんなに落ち込んでいるのか・・・
自分でも不思議でした。

すでに次回の受検案内が開始されていますが
受検料が高すぎて・・・
次に受検するのもなんだか怖くて・・・
準備できていません。笑

でも落ち込むだけ落ち込んだら
少しずつ切り替えていけるようになりました♪

キャリアカウンセラー試験を1発合格した時は
不合格だった方がどうしてそれほど落ち込むのか
全部はわかりませんでした。

合格率もそれほど高くないし・・・
反省を活かして再チャレンジすれば到達しそうだし・・・

と思っていました。(偉そう・・・)

いざ自分のことになると、
そのように前向きに思う自分

「でもこのマイナス5点をどう埋めていけばよいかがわからないー。
なんとなくこわいー。」と思う自分

両方存在しました。

過去に受験生たちに
後ろ振り向いてばかりいないで、切り替えよう!!なんて言ってきて

もちろん、自分のウジウジ虫を退治して、バサっと切り替えていくことが大事だけど
なかなかできない気持ちもわかりました。

大学受験ではもっと派手に不合格をいただいたのに、
泣きながらさっさと切り替えていました。今回はそんな自分ではありませんでした!

キャリアカウンセラー関連の試験に今まで1度で合格してきて
久しぶりに不合格をいただいたこと

育児しながらの初めての挑戦で
なんとか時間を練りだして準備したという脱力感

これらで抜け殻みたいになったのだと自己分析しています!笑


でもやっと、切り替えましたー!
関西の方がよく言う
「ぼちぼち」行きます♪







posted by natsuko at 00:00| 学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

抜け殻

久しぶりの更新。
娘がパワーアップしてきて、なかなか昼間は更新できず・・・。

先日、キャリアコンサルティング技能検定の結果発表がありました。
今回は不合格でした。(ノω・、)

今回は、子育てをしながらの初めての挑戦だったので
今の実力でどのくらいの評価をいただけるのかを知ることと
久しぶりの試験、かつ、今までにやったことのない領域の評価だったので

まずは論述を書ききること
面接をやりきることを目標に設定していました。

自分なりに準備をして納得できています。


でも思ったよりなぜか落ち込んでしまいました。

落ち込んだというか
今後、どう対策をしていいのかよくわからないのです。

キャリアカウンセラーの時は受検仲間がたくさんいたのですが
その方々は受検されていないので
独りよがりな対策に不安があります。

久しぶりにこのモヤモヤした感じになっていましたが
2日暗めに過ごしたら(笑)かなり元気が出てきました。

受検回数を重ねれば受かるという試験でもないし
テキストでの理解をすれば確実に得点アップするような試験でもありませんが

今回
試験までの過程における学習に大きな意味を感じることができたこと、

自分が受検するレベルの試験かわからずに挑戦してみたところ
結果と少し掴んだ手ごたえから、挑戦すべきもの!と判断できたこと、

これらを得たことは前進です。

挑戦できるかどうか・・・ではなく
ここまできたら掴みたいです。資格がほしいのではなく、そのスキルが。


「努力が足りないのに落ち込むなんて、おかしい!!」といつも思うけど
今回は少ない時間だったけど
娘のお昼ねタイムは全力で頑張ったつもり・・・だから少し抜け殻のようになっていましたΣ(゚口゚;

次回に向けて、少しずつ鍛え直しますー♪


posted by natsuko at 16:54| 学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

いよいよ面接

いよいよ今週末はキャリアコンサルティング技能検定・面接試験!!

今回は3年前のキャリアカウンセラー試験時と違い
1回しか面接ロールプレイができておらず
こんな状況で体当たりしにいく自分はこれでいいのか・・・?笑

と思ったり

育児環境の中、受検しようと思っただけでも私にとっては
チャレンジだと思ったり。

今回はすでに論述試験で不合格になっていそうなので
面接はどのくらいの評価が得られるのかを知るつもりでいってきます。
でも
だからこそ全力で、できることをしてきます。

育児をしながら、ほとんど勉強できていなくて
時にはもどかしく思うけど

自分の中で優先順位をつけて行動しながらも
自分のやりたいことに取り組んで
悔しかったり、もやもやしたり、ちょっと成果がでてきたり

そんなふうに
もがく自分がいる毎日は楽しいな
と感じています。

だからこそ
今年は「スモールステップ」を意識して
少しずつの挑戦を積み重ねていきます!

動きをとめないようにしたいです。


そして3年ぶりにスーツを着ていくので
念のため着てみましたら・・・
ズボンがギリギリ入るという状況です▼*゚v゚*▼

これは産後のせいにしてよい??
それともただ太っただけ??

私は全て産後のせいにしているのですが
そんなんでよいのでしょうか??

今ある状況に感謝して
試験ではなく
目の前のクライエントさんと本当に面談するつもりで
いってきまーす!


posted by natsuko at 15:32| 学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

まずは今月末の

遅くなりましたが
あけましておめでとうございます。

今年もたくさん笑って過ごしていきます!

12月にキャリアコンサルティング技能検定の論述試験を受検してきました。
全く手ごたえがない状態から
少しずつ自分なりの記述をすることができるようになり

試験当日も自分なりに書いて
晴れ晴れとした感覚で試験会場を後にしました。

が!!
家で冷静に振り返ると
一番やってはいけない失敗をしていました・・・

減点対象というレベルではなく
その時点で不合格になる気がしています・・・

論述不合格の時点で
面接が合格しても
今回は不合格になってしまいますが

今月末の面接もやりきってこれるように
少ない時間の準備を積み重ねています。

次につながる受検にしてきますー!
posted by natsuko at 14:54| 学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

講師としての志

↓現在、読書中。

hon.jpg

大谷由里子 著「はじめて講師を頼まれたら読む本」

新聞広告を見て、気になって購入しました。

講師に必要な心構えは「志」
と書かれています。

まず一番大切にしたいのは
@「なぜ、自分に講師を頼んだのか」と頼んだ人の気持ちを汲むこと。

そして
A「なぜ、自分が講師を引き受けたのか」を考える

@私にとっては新鮮な事柄です。

Aについては
表現は異なりますが
「自分がここで何を伝えたいのか」ということは
毎回考えています。

でも
どうして自分に依頼がきたのか
ということは考えたことがあまりありませんでした。


依頼を受けての講師活動だけでなく

いつもの流れで行っている
人前に立つこと、全てにおいても

「なぜ今、自分がここに立っているのか」ということを
考えてみることで
発する言葉、表情、態度が
よりメッセージ力を持ったものになるのではないでしょうか?

それが与えられた仕事だとしても
選ばれた人間(例えば:その会社に採用されているということを振り返ってでも)が
やらせてもらえるのだ
という使命感を持って
人前に立ってみると
良いかもしれませんね。

私は上記の@Aについて考えて
今週末の勉強会でお話をしてきます。
posted by natsuko at 13:41| 学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

今年中にチャレンジ!

やっと
やっと
やっと・・・

断乳効果で娘が夜中ぐっすり眠ってくれるようになりましたー(*゚▽゚)ノ

ごろんごろん回りまくって寝ているので
私に体当たりしてきて
それで目が覚めますけど。笑

でも
きちんと睡眠がとれるのは
出産直前以来!

朝起きると体が軽いー!!


そして


キャリアコンサルティング技能検定2級 

の学習を再スタートします。


この生活でどこまで勉強できるかはわかりませんが
やれるだけやって
今年、試験にチャレンジしてみたいと思います。


キャリアカウンセラー試験に合格したのは2010年5月。
それから各勉強会でロールプレイを通して学習はしてきました。

妊娠・出産・育児となりその時間を充実させてきたのも事実ですが

キャリアカウンセラーとしては
どこか自分が「中だるみ」しているようにも感じます。


もう一度、気を引き締めなおしていきます。


昨日、さっそくテキストで論述の勉強をしましたが
1日の終わりに勉強するのは
睡魔との闘いでした!

でも昼間はできる時間がないので
なんとかやっていきます!


そして
今月からまたキャリアカウンセラー試験(2次)に挑まれる方の
対策としての勉強会に参加します。

オブザーバー参加し
面談についてのフィードバックをさせていただきますが

私自身もキャリアコンサルティング技能検定を意識して
関わり方を考えてみる機会にします。


意識すれば
日常生活の会話でも
試験勉強になると思いますので

アンテナをフルに張っていきます。

疲れたら最近のMYブームである
「シュークリーム」で癒されます♪(゚▽゚*)
posted by natsuko at 14:40| 学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

全ての感情は自分の味方

現在、読んでいます↓

hon.jpg


夫の本棚にあったので読んでいます。

まだ途中ですが
惹きつけられたことを紹介します。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
感情はあなたが生まれたときからずっと、
あなたが願っている場所へたどりつけるように見守り、
助けてくれている最高のパートナーだ。

                池田貴将著「動きたくて眠れなくなる。」より抜粋
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

「感情」を軸に様々な事と結びつけて書かれています。
行動を起こすか起こさないかは「感情」が決めている。

だからもっと「感情」と向き合っていこう と
呼びかけられています。

私は上記の一文にまず惹き付けられました。
全ての感情は自分の味方になるということ。

私はよくマイナスと言われている感情
例えば
やりたくない
嫌だ
など

を抱くのが好きではなく
それらが出てきたときは

「そんな自分は良くない」というふうに攻めることもあります。

でもそれで上手く切り替えができ
前向きに行動できるのであれば、
その考え方で良いのでしょうが

自分を責め続けている結果
大して状況が変わっていなかったり

ますます落ち込んでしまったり

悪循環なこともあります。


この一文に出会い考えました。

どんな感情も自分のもの。
もっと大切にしていけば
今後の力になるのではないか。

私の場合は
自分を責めることは簡単にできます。

「そんなんじゃだめだ!」
「もっと頑張らないと!」
「そんなふうに思ってしまう自分はダメなのではないか」
というふうに考えます。

でも責めても何も始まらないときは
そんな感情を抱く自分を肯定して
時には休息を入れて
進んでいけば良いのだな

と最近感じています。

1歩進んで2歩も3歩も下がるつもりで
いけば良いのだなと思います。

この1年半、夫の闘病生活で
自分でも信じられないような感情が次々と湧き出てきました。

でも
「なんてことを思っていたんだ」と思いません。
そのくらい追い込まれていたし
仕方がないと思います。

努力してきた結果、湧き出るものならば
その時の感情を否定せずに
「それはそれでいいんだ!」と思ってもいいと思います。

それが私が元気でいるためには必要なことでした。


自分の感情について考えたと同時に

周りの方々と話す機会があれば
その時の湧き出る感情をまずは否定しないで受け止めていきたいです。
posted by natsuko at 00:00| 学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

ノイズ

先日の「セミナー講師の心構え」をテーマにした勉強会で
感じたことです。

話す時にできるだけ「ノイズ」を含ませないことが
聴き手にとってわかりやすい話し方であること。

ノイズとは
「えー」
「あのー」
などの、言葉の間にはさんでいるものです。

私自身は
ノイズを全くなしにするというよりも
上手く活用して
話を進めると良いかな と考えています。

少しだけはさみつつ
自分の話を整理しながら話すのも良いかと思っています。

ただ、
現在、多発している私のノイズは
全く意味のないものです。

「ちょっと・・・」
「なんか・・・」
という余計なものなのです。

ついつい言ってしまうので
日々の会話にて気をつけるようにしています。

posted by natsuko at 11:48| 学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

細部に目をとめる

hon.jpg

レイチェル・カーソン
『センス・オブ・ワンダー』を読みました。

以下、特に感じた文です。(センス・オブ・ワンダーより引用)

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
子どもたちは、きっと自分自身が小さくて地面に近いところにいるから
でしょうか、小さなもの、目立たないものをさがしだしてはよろこびます。

わたしたちがふだん急ぐあまりに全体だけを見て細かいところに気をとめず
見落としていた美しさを、子どもとともに感じとり、その楽しさを分かち
合うのはたやすいことです。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

このこと、最近よく感じます。
娘が時間の経過に伴って、さまざまなものに興味を示しています。

「えっ、こんなものに!?」というようなものに
こだわり、ずっと見ていたり、手にとろうとしたりします。

ベビーカーでお散歩に行くと
途中で何度も止まって、娘目線で
どんな風景が見えているのか
私も見ています。

今までずっと気にもとめなかった
道端の雑草をよく観察してみたり

空の雲をひとつひとつ眺めてみたり。

自分たちが生きる世界。
あらゆるものに取り巻かれ、見守られ
楽しさ・癒しを演出してもらっている

自然が生み出した素晴らしいものを
より見てみたいな と思います。

毎日のお散歩で
娘に新しい発見を教えてもらっています。
posted by natsuko at 19:20| 学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月01日

笑顔を作るって!?

心理カウンセラー 野坂礼子さんの
「笑顔セラピー」という本を読んでいます。

笑顔で接することが
自然にできている人って素敵だなと感じます。

私は
絶えず「心からの笑顔」でいることは
なかなかできません。

そもそも、無理して笑顔でいる必要もないな
と思っていました。

ある時、嵐の相葉雅紀さんがこう言っていました。
「楽しいから笑顔でいるんじゃなくて
笑顔でいたら楽しさが舞い込む気がするよ。」

介護に疲れていた私にとても響きました。

今回、この本を読んでいても
同じことが書かれています。

「心から笑えない時こそ笑う」

『笑うことで脳に「楽しい」という感覚が伝わって本当に幸せな気分になる』

『良い笑顔を作るために顔のツボを刺激することで
楽しい感情と関係するホルモンが分泌される』

などなど

笑顔を作ることも良いじゃないかっ!!と
意気込んでしまう内容が
説得力を持って多く書かれています。


野坂礼子さんのHPをのぞきました。
「笑顔」のほかに
「ありがとう」という言葉の効力 についても書かれているようです。


「笑顔エアロビクス」毎日やってみます♪
posted by natsuko at 14:52| 学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。