2012年09月25日

キラキラ主婦

最近思うこと。

「主婦っていいなぁ♪」
この「いいなぁ」にはさまざまな思いがあります。

楽しい
家族の柱である
大変な分のやりがいを感じる

などなど

私は最近、育児をしながら
自分の職業人としてのキャリアの幅を広げる活動を始めたところです。

結婚前も後も
自分が「専業主婦になる」ということはないだろうと思ってきました。

社会で働いていない自分ということを想像できなかったこと
それ以前に、一生をかけてやりたいことがあること

その思いが自分を占めていました。

社会に出て働くということに充実感を得ていた私は
それがない生活はありえないと思ってきました。


しかし最近は違います。
上記のような思いはあるものの

「主婦」に対する考え方が大きく変化したからです。

変化というか
正しくは
「これまで全く主婦について知らなかった」ということが
わかったのです。

家事、育児を年中休みなくこなすこと
体調管理をしっかりしなければならないこと
家庭全体を見て動くこと

育児については
子供に影響を与え、その成長を見ることができる
そして自分も影響を受け、成長できる

とても素晴らしい時間

そして
今回、出産と旦那の病気を経験して特に強く感じたこと。

家庭のマネージャーであるということ。

家族の表情・言動をよく見て
感じたことを返してあげたり、
話を聴いたり、

その中で
気持ちに寄り添い
元気の源を作るお手伝いをする

主婦ってとっても素敵な役割だと感じます。


専業主婦の方から
「私にはキャリアがない」とか
「主婦だからちょっと引け目を感じる」とか
そんな声を聴くことがあります。

私もそのように感じる時期がありましたが
今はこのように思っています。

主婦は直接的に社会に出ていないだけで
社会に出て働いている人を前でリードし後ろで支える

社会を潤すために
欠かせない存在・役割だと
強く感じます。

それをこんなに楽しめると思っていませんでしたー!

やってみないとわかりませんね♪



posted by natsuko at 13:02| ちょっと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。