2012年09月19日

通知表でスピーチ

この3連休。
親友の結婚式があり東京に行ってきました。

行きの新幹線では
依頼されているスピーチの練習を敢えてせず
「傾聴」に関する本を読み、その世界にどっぷり浸かってしまいました。

今回のスピーチは新婦についてのエピソードを絡めた
「通知表」を作成して話しました。

偉そうにも、各項目について「大変よくできています」と「もう少し頑張りましょう」の
2つで評価して、コメントを話しました。

スピーチ中に私が新婦に投げかけた問いに
予想もしない反応を返してくれたおかげで
会場が温まり、
調子にのって予定外の事も話してしまいました。

今回は少し緊張しましたが
セミナー講師の心構えで習得した
集団=「1対1」の集まり ということを意識して話しました。

お仕事ではありませんでしたが
集団の前で話す練習にもなりました!

「通知表」作成にあたって
参考にと私の小学校時代の通知表を見てみました。

4年生から6年生まで
担任の先生から全く同じコメントが書かれていました。

「もっと自信を持って自分の意見を言いましょう。」

意見を言わない子だったみたいですね。
自分でもそんな気がします。

でも
クラス委員をしていたようです(忘れていましたが)

意見を言わないクラス委員 って
私は何をしていたのですかね・・・??笑

聞いて、まとめていただけ??笑


posted by natsuko at 11:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。