2012年09月05日

つまずき

最近、よちよち歩きの娘から
教えてもらいました。


つまずく=進んでいる

ということ

よちよち歩いて、つまずいて転んだり、その場から進めなかったりする姿

これを見て
歩かなければ
つまずくことってないんだな

という当たり前と言えばそうですが
大切なことを教えてもらいました。


つまずいて一時的に停止しても
痛い思いをしても

それは進もうという意志があるからこそできること。

辞書にも以下のようにあります。

「つまずく」

歩いていて、誤って足先を物に突き当ててよろける。けつまずく。
2 物事の中途で、思わぬ障害につき当たって失敗する。(goo辞書より)

この「歩いていて」というのがポイントだなと私は感じました。


そして
つまずきの後には1つの学習が得られる。


私も娘と一緒に
どんどんつまずいて、転んで
起き上がっていきます♪






posted by natsuko at 10:47| 育自 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。