2010年10月05日

転機の理論

昨日、綴りましたように
「転機」がやってきております。

今日はシュロスバーグの「転機の理論」について。


この理論に基づくと

転機の乗り切り方は2段階で構成されます。

@リソースを点検する

A変化を受け止める=行動計画を立てる


@のリソースには4つのSがあります。

Situation(状況)
Self(自己)
Supports(支援)
Strategies(戦略)

これら4Sについて1つずつ見ていくことで
Aの行動計画につながります。


4Sすべてが大切な点検項目ではありますが

今の私にとっては「Supports(支援)」が最重要項目のような気がします。

これから起こる人生のイベントについて
特に今、支援が必要な気がします。


そして今、綴りながら気がついたこと。

自分を支援してくれるシステムがどのくらいあるか
だけではなく

自分が今、支援したい人への関わりがどうなるのか

これを考えて動きます。


posted by natsuko at 14:40| CDAの学習より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。