2012年01月24日

心配を楽しむ

現在読んでいる本。

honn.jpg

「こころの処方箋」河合隼雄 

親戚のお宅にあった本で、手に取りました。
すごく癒されます。

なんというか
表面的な激励や気休めではなく

人間が自然と生み出す感情をそのまま受け入れて
それを生きる力にするためにどう考えていくか が綴られている

というような感じでしょうか。


著者は臨床心理学を専門とされているだけあって
気持ちの受容をされた上で
思うことを書いてある気がします。

本を通してカウンセリングしてもらっている感覚に陥ることもあります。


今日は「心配も苦しみも楽しみのうち」というページを読みました。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
(「こころの処方箋」河合隼雄 より抜粋)

心配しながらも、どこかでそれを楽しむようにしてはどうか

たくさんある心配の中で、特にその心配が自分に与えられることになった。
それも人生の楽しみのうちではないか

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

心配はつきないもの。
でも、そもそも「心配する対象(出来事、人)」がなかったら・・・。

と思うと、
心配する時間を与えられているだけとても幸せなことだと気づきます。


posted by natsuko at 14:15| 響いたことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

気持ちの伝え方

先週末、前職場のお仲間が金沢から遊びに来てくれました。

奥様をつれて♪

私と彼は、会社の社員とアルバイトという関係ですが
私の入社と彼のバイト開始が同時期で
同期社員のような感じです。


仕事上で
多くの考えや感情を伝えあうこともありました。

私が彼をとても尊敬している点があります。
「自分が気づいたこと(特に感情)をきちんと伝える」こと。

一度、社員として「私はあなたの良いところは〜〜だと思います。でも、そういう態度によってあなたの良いところが引き立たなくなってしまいませんか?」というようなことを言わせてもらったことがあります。

その後、時間をおいて
「今日のお話はためになりました」とわざわざ言いに来てくれました。



別の時も。

おそらく彼にとってはしっくりこないことを
こちらの方針として話をしていました。

1ヵ月後に
「あの時におっしゃていたことがようやくわかりました」と
これも言いに来てくれました。



私だったらしっくりこないことや
注意されたことを

自分なりに受け入れて、その後相手に感謝することはあっても

わざわざそれを正面から伝えに行くという動作はとっていないと思います。


納得できないならそう伝える
そして一緒に考える

お互いの考え・気持ちの共有点を見つけて大事にしていく

その共有点を見つけたときに「見つかりましたよー」と相手にお知らせすることって
大事なことなんだな

さらに相手への信頼が増すなぁ

と彼の行動から教わりました。



結婚祝いの品を郵送したときも
電話できちんとお礼を伝えてくれました。

「電話」という手段が良い というわけではありませんし
それは人それぞれの価値観がありますが

普段のやりとり(メール)と
お礼を伝える時とで(メールではなく電話に)手段を変えるところが
また素晴らしいなと思いました。

自分の気持ちの伝え方
もう一度見直してみようと思います。
posted by natsuko at 00:00| パワーの源になる人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

まんがと図解でわかる 7つの習慣

最近購入した
「まんがと図解でわかる 7つの習慣」

nanatunosyuukan.jpg

本の内容の理解がさらに進みます!わかりやすい!!
私は頭がカチンコチンになっていたので
図解や絵で示された例が役立ちます。


これなら中高生でも読みやすくて楽しく自己概念を拡げることができそうだな〜♪
と感じています。


学生の就職支援をする立場としても
うわべだけのテクニックを求めないで
今すぐにでも、この本を読んで

自分の原則を考えながら進路を切り開いてほしいなぁと思います。


でも、こんなこと、私が就職活動をするときに深く考えていたわけではありません。
気づいてもいません。

だからこそ気がついた人(私)が伝えたいと思います。

そして
カウンセラー自身がうわべだけのカウンセリングをしていないか??

新鮮な疑問を堂々と投げかけていきたいと思います。


posted by natsuko at 15:52| ちょっと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

2012年 抱負

2012年 皆さんの希望が咲きますように☆

今年もよろしくお願いします!


今年のテーマを考え中です。
・キャリアカウンセラーとしての専門スキルを高めたい
・育児と仕事をリンクさせたい
・「授業参観に来ないで」と娘に将来言われないようにきれいママになりたい 笑
・家族の病気に寄り添いたい
・家族のマネージャー的存在になりたい 日常でみんなのケアをする

いろんな想いがあります!

最近、主婦業の楽しさが増してきています。

以前は、「(社会で)仕事をしていない自分」はありえない と思ってきました。

もちろん今はキャリアカウンセラーとしてもっと高みを目指していきたいと思っています。

でも専業主婦で家庭をきちんと守っているお母さんって本当に素敵だなって
思うようになりました。

「きちんと守る」という内容もやり方も人それぞれだと思います。

私はう〜ん、なんというか
家族みんなのカウンセラー&元気づけ応援団リーダーでいたい という気持ちでしょうか。

表情から変化に気づいて適切な傾聴や励ましができて
笑顔でいってらっしゃい、おかえりなさいができて

ついでにもし運動会で親がでる場面があれば
めっちゃ活躍したい! みたいな? 感じです。笑

テーマを
もう少しまとめたら宣言したいと思います。


そして今年の手帳には
人生の神髄として大切にしたい本「7つの習慣」の演習リフィルを加えています。

本を読むことはできる
それを心から徹底するのは難しい。でもしたい!

そんな想いでこれまでは毎朝、再読をしてきました。
そして偶然ロフトで発見した演習リフィルを購入し
今、進めています!

手帳.jpg

オススメです!こちらについてもまた綴ります。
posted by natsuko at 16:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。