2011年10月26日

自分の頃とは違う状況だから

大学での学内OBOG訪問会の準備を進めています。

私は「教育業界」について担当させていただきます。
基本的には業界や仕事内容について、これまでのキャリアについての話、
学生との質疑応答という流れになるようです。

今回、参加を決めたのは、現場に早く復帰したいという理由以外に
こんな強い思いがあります。

@これからキャリアカウンセラーとして活動する上で
自分の頃とは違う社会状況の中で、学生さんがどんな思いを持っているのか知りたい


A就職活動中にメンタル不調を起こす学生さんが増えていると聞く中で
これから自分がどう支援できるのか考えたい


B学生の自己探索を促し、少しでも希望を持って就職活動に挑めるようなきっかけを作りたい。


昨年1年間に自殺した人の原因・動機のうち「就職失敗」が前年に比べ約20%増えているという現在。


机上でメンタルヘルスの勉強をしているだけでは足りない、
現場の声をもっと聴きたい

クライエントの不調を見抜いて
それを医療従事者につなげることはキャリアカウンセラーの大事な役割。

どのようにクライエントに伝え、どうリファーするか
簡単なことではない


自分ができることは何かを考え、
微力ながらそれを最大限に発揮できるように学んできたいと思います。


posted by natsuko at 19:07| 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

1年ぶりの

1年ぶりのお仕事に出かけます!!

今回はキャリアカウンセラーとしてではありません。
母校・立命館大学の学内OG訪問会にキャリアアドバイザーとして参加します。

やっと
時間と移動距離の都合が良い企画が見つかったので
これは絶対に応募するぞ!!と意気込み、申し込みました。


これから学生配布用のプロフィールを作成します。

少ない字数で学生さんにわかりやすく紹介できることを心がけて
文章を考えています。


私は現職のキャリアカウンセラーではなく
前職の学習塾業界について話します。


電話で問い合わせたところ、文学部・産業社会学部で教育業界志望の学生さんが多いとのこと。

私は経営・経済学部設置のBKCにしか参加できませんので
どのくらい志望者がいるかはわかりません。

これから就職活動をする学生さんにとって
業界選択肢の幅を広げること
様々な形態の企業を見てみること へのきっかけとなればと思います。

大手企業に目が行きがちなこの時期に
地元密着型・少人数企業の魅力も伝えたいです。
posted by natsuko at 14:20| 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月21日

育児と仕事

育児と仕事

娘はもうすぐ4ヶ月。大きく生まれて、大きく育っています。笑
育児は楽しい!!
最初の1ヶ月は産後の体調と、育児のペースが掴めず、心に余裕がない日が多かったのですが

今は本当に楽しい!

私以外の家族や親戚や友人が、娘と接してくれた時の笑顔を見ると
本当に嬉しいです!


今は育児の隙間を見つけてメンタルヘルス検定の勉強中です。

そして勉強会や仕事にも出かけたい!!と日々思っています。


でも授乳期はなかなか外出するのが困難・・・
育児は家族に任せていけるし、ミルクで対応もできるけれど
授乳間隔が空くことによって、乳腺炎になりがちだったり、体調を崩したりします。


さらにフリーランスでやっている以上(正社員でも同じ状況の方も多いと思います)
仕事中に「ちょっと搾乳してきます」とはなかなか言えませんし、
予約制のカウンセリング中やイベントではそれが通用しません。

だからせっかくのお仕事依頼が来ても断ってばかりです。

働く母親っていろんな対策を考えたり、すばやい判断が求められたりするんだな・・・
とつくづく感じています。


よくこんな話を友人にすると
「もう働くことを考えているなんてすごいね」って言われます。

私は
家で一生懸命に子育てや家事をしているお母さんは
すごくカッコいいと思います。

「どういう生き方をするか」がそれぞれに存在するだけ

私はカウンセラーの自分がいた方が
育児をもっと充実したものにできると考えているだけです。

posted by natsuko at 16:13| ちょっと感じたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

3度目の

これで3度目。初めの申し込みから1年経過。

メンタルヘルス検定!!

また申し込んで復習開始しました。

1回目は妊娠初期のつわりで
2回目は震災の影響で

受験できず、ようやく3回目の申し込み。
どれだけ私は受験料を支払うのか・・・笑


本当はセルフケア・ラインケアの2種を受験したいと
勉強済みなのですが

検定時間と育児との兼ね合いで
今回はラインケアのみ受験することにしました。


これまでは自分なりに実践の場で活用できるようにと
メンタルヘルスを勉強してきたつもりです。


ここ1年でメンタル不調のケースを
この目で実際にいくつか見てきました。

当事者の近くにいる家族・友人・恋人・同僚が
どんな気持ちになるのかも
初めて少し知りました。体験もしました。

今ならテキスト上で理解することを超えて

テキストの1つ1つの事柄に対して
より深く考えることができます。

知識を得て、支えたい・理解していきたい気持ちを
行動に結び付けられそうです。
posted by natsuko at 15:47| 学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。